fc2ブログ
自作ボートと自作サイクロン
海でボート釣りをしたーい。その外、色んな事をしたーいで、ボートを自作中です。
プロフィール

ワイワイエスケー

Author:ワイワイエスケー
ボート釣りがしたくて、海の上で昼寝がしたくて?、1人の時は寝ませんよ、危ないですから。風が強くなってきたら早く帰港したくて、帆走、機走、オール走、艪走が出きるかな。で作ってます。
艤装品も自作予定が多いので結構時間が掛るけど楽しんでます。でも早く作って釣りがしたい。



カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新トラックバック



自作ボートで釣り



RSSリンクの表示



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新コメント



サイドフロート製作中
この船は一応帆走もしますのでマスト・セールがあります。このマスト・セールのおかげ?で停止時に普通のボート以上に揺れると思います?。その為サイドフロートを取り付ける事にしました。これで釣時は揺れを減少できると思います。
フロート長さは2.1m高さ210mm幅は220mmあります、容積は片側で約80Lです。航走時は水面に触れないようにUPと言うか反転します。水面からフロートまでの高さは約40cmオーバーになります。


側板と甲板はタイプ1 3Tのラワン合板です。船底板は4Tロシアンバーチ合板です。シアー材は20×20のヒバ材です。
側板と甲板のラワン合板は3×6でしたので長さが足りません、又直線部なのでパット接続で延長しました。
フロート部材



側板にシアー材を接着しています。接着材はコニシボンドのEセットMを使いました。
クランプのシャコ万が少ないですが他の所はタッピングネジで約80mm間隔で固着しています。
シアー材接着



シア材を取り付け後、底板とステッチしました。グルー終了後、針金はすべて抜きました。
底板ステッチ



接着は。奥さんの許可をもらって部屋の中で作業しました。部屋の中の作業はいいなーでした。
床の平面度を確認した後、フロートを置き上に重し代わりに本を積み重ね捩れが出ないようにしました。
硬化時間の短縮と強度UPの為、加温器をセットし40℃で硬化させました。
加温中



ビームとバルクヘッドを取り付けました。前側の頑丈そうなのは幅決め材です。フロート前方が若干狭まっていますのでシアー材が外側に膨らむのを抑えています。他3箇所のバンドはビーム固着の為です。
この後、甲板を除き塗装をし、近所の小川で水漏れがあるか確認後甲板を貼る予定ですが、梅雨時なので遅くなりそうです。
ちなみに、このフロートは両舷に付きます。
バルクヘッド取り付け
関連記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する