fc2ブログ
自作ボートと自作サイクロン
海でボート釣りをしたーい。その外、色んな事をしたーいで、ボートを自作中です。
プロフィール

ワイワイエスケー

Author:ワイワイエスケー
ボート釣りがしたくて、海の上で昼寝がしたくて?、1人の時は寝ませんよ、危ないですから。風が強くなってきたら早く帰港したくて、帆走、機走、オール走、艪走が出きるかな。で作ってます。
艤装品も自作予定が多いので結構時間が掛るけど楽しんでます。でも早く作って釣りがしたい。



カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新トラックバック



自作ボートで釣り



RSSリンクの表示



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新コメント



改修3
方向コントロールレバー。     遅ればせながら写真をクリックすると大きくなります。
改修前です。
ハンドル(木製丸棒)に対し方向コントロールレバーが90度の位置で中立になる方法はパワーフィンを漕いでいる時の方向変更はやり難いですよね。又、改修前のレバーは長さが短いので使い難いのと、ロックするのに一々蝶ネジを締めなければなりませんでした。
パワーフィン改修4



改修後です。
簡単に作れて、方向コントロールロッドの押し引きする荷重に対しレバーの位置をキープすることが出来るという事で作りました。
方向コントロールレバーはハンドル(木製丸棒)に対し方向直進で同じ方向になるようにしました。方向を変更した時も手を離せばその位置をキープします。センターの黒く丸い物は板スプリングですこの締め付け力を調整します。実際走って診てと言う事ですね。前の握り?はM8用のノブスターにM8のキャップスクリューの頭の周囲と高さを削り使いました。
パワーフィン100A



(ベース板)と(レバー板)と上の(押さえ板)、の各板の間には円盤状のゴム板が入っています。
カバーをしたくて探したのですが、今の所見つけていません。
パワーフィン101A



ブレードピッチコントロール用のワイヤーケーブルは方向コントロールロッドの中を通す羽目になりました。写真の右中に孔を開けました。
パワーフィン102A
写真を撮る頃には「秋の日はつるべ落とし」で薄暗くなってしまいました。



公園は今良い香りがしています。金木犀の大きな木や小さな木があちらこちらにあるんです。
来園された方も良いねーと楽しまれております。
金木犀



関連記事
スポンサーサイト





コメント

更に改善されてきましたね。
今度はJimmy Skiffで試してみましょうか。
[2012/10/23 14:00] URL | kaze #tjT4FRaA [ 編集 ]


Kazeさん
改修は取り敢えずこの辺までにしておきます、ブレードは追々慎重に作ります。
どれ位のボートまで走らす事が出来るんでしょうかね。
Jimmy Skiffにもつけさせてもらえたら嬉しいですね。
[2012/10/23 19:30] URL | ワイワイエスケー #noOYFVhE [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://4k7s12y6y.blog.fc2.com/tb.php/66-18c73a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)