fc2ブログ
自作ボートと自作サイクロン
海でボート釣りをしたーい。その外、色んな事をしたーいで、ボートを自作中です。
プロフィール

ワイワイエスケー

Author:ワイワイエスケー
ボート釣りがしたくて、海の上で昼寝がしたくて?、1人の時は寝ませんよ、危ないですから。風が強くなってきたら早く帰港したくて、帆走、機走、オール走、艪走が出きるかな。で作ってます。
艤装品も自作予定が多いので結構時間が掛るけど楽しんでます。でも早く作って釣りがしたい。



カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新トラックバック



自作ボートで釣り



RSSリンクの表示



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最新コメント



言うならば、狭場用台車
市内ですが引っ越ししました。引っ越し先ではボートを車に積む時この所を通らねばなりません。ランチャーは通過出来ません。引っ越しの時は肩で担いで通過しました。エライ思いをしました。
狭場用台車1



と言う訳でボートの狭場用台車を作りましたです、これでこの狭い所を比較的楽に運べます。
狭場用台車2



ホームセンターで12mm厚ラワン合板とFPS材と建築金物の3.2厚のアングル材とキャスター、ネジ類を購入し製作しました。
狭場用台車3



裏側は4ヶの自在キャスターを鬼目ナットと板ナットを取り付けて有ります。鬼目ナット(M10)が手持ち2ヶしかなかくホームセンターでも有りませんでした。M8までは有るのですが。隣の長いネジはジャッキ用です、M10の長ネジをカットして使っています。動かさない時はジャッキUPします。
狭場用台車4



ボートにはこの様にセットします。
狭場用台車5



ボートを起こした状態です。船底側から見るとこのようになります。移動用台車の上に立っている長い材でボートのストリップ材部を受けます。
狭場用台車6



船内側から見るとこの様になります、ガンネルで受けます。台車と船体の固定は今はロープを使っています。無いと横にする時、起こす時に位置がずれてしまいます。ボートの塗装が終わったらもっと簡単に出来る様に考えます。
狭場用台車8



未だ塗装途中ですが。甲板、船内は略終わり後はハルです。
狭場用台車7



ここで最初の塗装の失敗を振りかえってみますと。
1、A社の水性塗料を選びました。A社に問い合わせをしたらエポキシコーティングをペーパー掛けしても1月持たないのでお勧めできませんとの事でした。
2、同じ事をN社にも聞きました。エポキシコーティングをペーパー掛けして下塗りにシーラーを塗りその上から塗装すればOKとの事でした。
3、問い合わせ前に水性塗料はA社製品を購入してありました。
4、2の件よりシーラーはN社製品を購入しました。

で作業しましたが結果は1年半前の悲惨な結果になりました。
原因はシーラーを塗った為か、メーカーが違う製品を使った為かわかりません。
只、不思議なのはボートの浮力室(エポキシコーティングしました)とフローとの中(エポキシの部分も塗膜はばっちりついています)は同じシーラーを塗り塗装しました。塗装色は違いますがひっかいだ位では取れません。

今回はエポキシコーティングのぺーパー掛けした後にやはりA社の水性塗料を使いました。購入したウレタン塗料は使いませんでした。
前回の様にひっかいたら塗膜が取れたと言う事は有りませんでした、取り敢えずOKにしました。
梅雨の前に作業完了と考えていましたが、予報では6月上旬に梅雨入りとの事でした。間に合うのかな?
関連記事
スポンサーサイト





コメント

完成を楽しみにしております
[2013/05/29 11:39] URL | 植本多寿美 #- [ 編集 ]


Tazumichiさん
やっと塗装を再開しました。塗り作業よりもペーパー掛けが大変ですね。頑張ります。
[2013/05/30 10:46] URL | ワイワイエスケー #noOYFVhE [ 編集 ]


あっと言うまに台車が出来るところなんかさすがですね。でも梅雨入りで塗装が大変そう。
私のほうも梅雨対策と将来の保管場所のためカーポートのガレージ化(壁張り)を始めましたが
完成前に入梅してしまいました。 梅雨の最中のエポキシ接着とかコーティングは大丈夫かなと悩んでるところです。
[2013/05/30 23:39] URL | Tomi #- [ 編集 ]


Tomisanさん
はい、この台車のおかげで1人で運ぶことができます。
こちらの方は未だ梅雨入はしていないのですが、間もなくだと思います。
梅雨入り前の塗装完了は無理ですね、でも下塗りはしましたのでひと安心です。
露天で製作した体験上、ボート製作はガレージの方が良いですね。
[2013/06/01 18:48] URL | ワイワイエスケー #noOYFVhE [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://4k7s12y6y.blog.fc2.com/tb.php/72-17156ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)